性格分析アドバイザーについて

性格分析アドバイザーとは?

性格分析を活用した個性診断とアドバイス、ビジネスシーンにおけるストレス緩和、コミュニケーション潤滑を促進するコンサルタントの資格です。

性格分析アドバイザー資格取得3つのメリット

1.個性診断が出来るようになる!
2.  面談力が劇的に上がり面談者の本音が解り、より深く寄り添えます。
3.性格の改善方法や仕事の能力アップまでアドバイスできるようになる!

1.個性診断が出来るようになる!

会員になると、協会独自の個性診断を一般の方や企業へ実施することが出来ます。
個性診断とは、岡本律子がビジネスシーンに特化して研究してきたエゴグラムを活用した人の性格を診断するものです。
個性診断の販売価格は定価3,000円。売り上げの全てはご自身の収入となります。

テストの方法は簡単です。5分程度の50問のテストに○×△で答えて頂き、テストの診断結果をクライアントに提示できます。
個性診断シートには、岡本律子の20年間の研究の全てが詰まっています。

世の中には、色々な性格診断テストや適性テストが汎用しています。
岡本律子のエゴグラム診断の特徴は、とにかくリアルでビジネスシーンの具体的な悩みが表現されていること。
そして、改善方法が解ることです。

「明るい」「優しい」「協調的」などの診断が出てもどんな風に現実の問題として表れてくるのかが解りません。
当協会の個性診断シートでは「あなたは協調的でとても優しい人」という長所を持つ人は人とのトラブルとして「譲りやすいために人から物事を頼まれた時につい引き受けてしまうことが多く、オーバーワークになってしまうことがある」というように文章がリアルで具体的です。

そして、断るには「考えます、後で返事をしますと言って、その場を離れて、メールなどで断りましょう」と、すぐ出来る改善法やアドバイスが書いてあります。
実際に岡本が現場で実施して効果のあるものをアドバイスとして掲載しています。
そのノウハウが、入会金10,000円、月額3000円で年間300回までお使いいただけます。

法人契約の場合は、1企業、月額が10,000円で年間300回までお使いいただけます。無制限コースもあります。

 

【個性診断シートの内容】

■考え方の特徴
■仕事の長所
■短所
■短所改善方法
■ストレスのかかり方
■上司の方へのアドバイス
■部下の方へのアドバイス

2.面談力が劇的に上がりクライアントが本音をスルスル話し出します

協会独自の個性診断シートには「自己開示」する仕掛けがあります。
個性診断シートをコミュニケーションツールとして活用すると、クライアントがあっという間にスルスルと自分の悩みや心に引っかかっていたことを開示してくれるのです。

それは、20年エゴグラム研究とカウンセリングをしてきた岡本律子オリジナルの「自己開示step」を個性診断シートが実現してくれるからなのです。
岡本律子は6000人以上の面談を企業で実施してきました。
通常のカウンセリングと違い、たった一度の50分の時間の中で、面談者が会社や上司に感じてきた不満を聞き出します。

何十年間もの不満や誰にも言っていない気持ち、会社や上司に対しての諦めや冷めた怒り、つまり本音を50分で聞き出し、前向きに一緒に会社を変えていこうという、スタートラインに立っていただくまでの変化を50分でお話ししてきているのです。
そのために、20年間の悩んで、悩んできました。そして、苦労の末に編み出してきたノウハウがあるのです。

どんなに面談の経験が乏しい人でも人の話しを聞きだせないと思っている人でも大丈夫です。相手の話しを傾聴する姿勢があれば、ドンドン悩みが顕在意識に上がり言語化されていきます。
カウンセラーややコンサルタント、人事や管理職の方など人の本音を聞いて相手の人の心に寄り添いたい方、相手の思考回路を理解したい方に最適なツールです。

3.性格の改善方法や仕事の能力アップまでアドバイスできる!

今起きていること改善したいと思うのは通常のこと。しかし、性格診断の多くは短所の改善方法や課題に対しての解決方法が明記されていません。岡本律子の性格改善方法はビジネスシーンに特化して研究してきています。

方法もその人にあったものを150ほどの改善方法から探していきます。
例えば、ハッキリ言えない性格の人がハッキリモノを伝えられる性格になりたい時は「私は」を会話の最初につけて話しだすだけでも、語尾が「です、ます」で終れるようになります。ぐっと印象も変わり思考も変わっていきます。

例えば「犬も猫もすきですが・・どっちもいいんですけど・・」を「私は、犬も猫も好きです」というほうずスッキリします。

性格は変わらないと思っている方もいますが、性格とは思考回路です。自分が変わりたければ変われます。

また、あなたらしくていいのではないか?性格を変える必要はないのではという意見もいただくことがあります。個人的な意見ですが「お給料分まで、性格の特性を底上げする」というのが岡本律子の考え方です。
自分の欠点は他人が補ってくれることで輪ができ相互支援することを啓蒙していますが、とは言っても全く成長しようとせずに「苦手なので誰かに任せます」と言って周りがとても困ってしまうことがあるのも事実です。個性は個性で素晴らしく、また、誰かの欠点は誰かの出番だと思いますが、自分を成長させたいと思う方へ、なりたい自分へとなれるように性格診断アドバイザーはアドバイスが出来るようになります。

ぜひ、あなたの周りの変わりたい、同じトラブルを起こしたくないと思っている方を応援していきませんか?

詳細はこちら(通信講座)

PAGE TOP